中古ドメインのメリットとして一番多く語られるのが、既に被リンクがたくさんあるということです。この、被リンクの数がどんなときに中古ドメインのメリットとなるのでしょうか。

中古ドメインは被リンクの宝箱

メール受信からサテライトサイト運営も中古ドメインで

誰かが使っていたドメインを手放すことによって生まれるのが中古ドメインになります。今まで得ていた検索エンジンからの評価を引き継いでいますので、SEO対策をするときにとても効率よく行うことができるようになるでしょう。そんな中古ドメインですが、もちろんメール受信でも活用することができます。今まで誰かが使っていたものになりますが、もう手放されていますので、普通のドメイン同様にアドレスを作成して、メール受信も可能です。

中古ドメインの活用方法としていろいろありますが、本サイトに用いるよりもサテライトサイトで導入した方が効率よく活用できると言われています。本サイトに人を探すためのサイトがサテライトサイトになっており、ここに中古ドメインを用いることで、効率よく人を集め、そこから本サイトにリンクを貼り、人を導入する方法が戦略的であるとされています。

いままの評価を引き継いでいることから、簡易的な記事が多いサテライトサイトであっても検索順位は上位になりやすく、人の流入をある程度見込めます。そこから本サイトに流すだけで良いですので、効率が良い使い方ができるでしょう。この方法が本来持っている中古ドメインの威力を十分に発揮した使い方になるはずです。

ただ中古ドメインもそこまで万能ではありません。もし検索エンジンからペナルティーを貰っている場合は、それだけでマイナスとなります。また検索エンジン側も以前、一度手放したドメインは評価を引き継がないと明言していたこともありあり、いつまでこの恩恵を得られるのかも、まだわからないことも多いです。なかには高い値段もする中古ドメインもありますので、良い業者から購入することをおすすめします。