中古ドメインのメリットとして一番多く語られるのが、既に被リンクがたくさんあるということです。この、被リンクの数がどんなときに中古ドメインのメリットとなるのでしょうか。

中古ドメインは被リンクの宝箱

中古ドメインのサルベージ方法とネームサーバーの登録

中古ドメインは世界中に無数に出現しています。しかも、世界に1つしかないので特定のアルファベットの綴のドメインを探す場合は転売業者をいくつも探す必要がでてきます。ただし、アルファベットの綴でドメインを探す方は少なくなっており、多くは中古ドメインの効果を狙って探している方が多くなっています。中古ドメインの効果はネームサーバーから外されていても効果が持続することから長く売れ残ってる中古ドメインでも価値が出てくる場合が多くなっていますが、基本的にはすぐにネームサーバーとWebサーバーに適用して効果を発揮させる方がよいです。特に検索サイトでのウェブサイトの評価であるインデックスについてはネームサーバーからドメインが外されるとインデックスとのリンクが切れますから、ある程度の時間が立つと消えてしまいます。中古ドメインは事前調査ができますのでインデックスについても調べている方が多いですが、有効期限が書かれているわけでもないので良いインデックスの中古ドメインが見つかったらすぐにサルベージしてウェブサイトに適用させたいものです。その際、ドメインをネームサーバーに登録してウェブサイトが見えるだけでは不足です。重要なことはインデックスのパスが通じることです。インデックスについてはパスとキーワードがわかりますので可能な限りコンテンツもキーワードに合わせるとさらに効果的に引き継げると期待されています。ウェブサイトの評価を引き継ぎたい場合は新規コンテンツを中古ドメインで作成されたウェブサイトに合わせることが必須です。まったく異なるカテゴリやキーワード無視したコンテンツではそもそも中古ドメインの評価を引き継げないことが多いです。